ニキビ治療には洗顔が大切

頬や額など、お顔にできるニキビは、鏡を見る度に、とても憂鬱な気分になってしまいます。

誰にもニキビを見られたくないからと、髪の毛で隠そうとする人がいますが、これは症状を悪化させてしまうだけでなく、ニキビを増やしてしまう可能性もあります。お肌のトラブルが起こった時には、皮膚科などで治療をする事が大切です。

正しい処置をすれば、跡が残ってしまう事も回避する事ができますし、原因を探す事もできるので、治療だけでなく予防もする事ができます。皮膚科などでの治療と共に、自分で毎日できるケアとして大切な事が、洗顔です。

ニキビケア専用の化粧品も数多くありますが、そのような物でなくても、自分のお肌に合っている物で、正しくスキンケアをする事により、お肌のトラブルを改善する事ができます。洗顔をする時には、前髪などが邪魔にならないように、ヘアピンなどで留めてから行います。適量の洗顔料を、しっかりと泡立ててキメ細やかな泡を作ります。

その泡で、お顔を包み込むように、優しく洗って行きます。気になる部分はもちろん、髪の生え際や顎なども、忘れずに洗います。そして、洗顔成分が残らないように、丁寧に洗い流します。

折角落ちた汚れが、お肌に残らないように注意しなければなりません。綺麗に洗いたいと、手に力を入れてしまいがちですが、お肌への摩擦はダメージに繋がってしまうので、意識的に優しく触れなければなりません。洗顔後は、化粧水などでお肌を整えてあげると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *