ニキビが背中にあっても難波で医療脱毛できるか

全身脱毛中、背中にニキビがある場合、医療脱毛をできるでしょうか。

背中は思っているよりも汗をかきやすい部分であり、そのため汚れがたまりやすくなっています。ニキビ症の人でなくとも、汗ばむ季節になると、ニキビがひとつふたつと顔を出すこともあるでしょう。全身脱毛中ならば、予定どおり背中も施術をすすめたいと思います。難波にある医療脱毛クリニックでは、施術前に医師のカウンセリングの時間を設けていますが、ニキビについての悩みを相談されることも多いです。

特に背中は自分では見ることができないため、ニキビの状況を理解しにくく、よけいに脱毛に不安があるのでしょう。結論から言えば、普段からカミソリなどを用いて、刃でニキビをつぶしたり傷つけていなければ、背中にニキビがあっても脱毛することは可能です。難波などに多い医療脱毛クリニックでは、専用の医療用レーザーを使って施術をおこないます。

そのレーザーの光線は、黒い色に反応するため、普通の肌の色ならば施術することができるのです。しかし反対に言えば、ニキビをつぶしてしまって黒くなっていたり、カミソリの刃で傷口ができていると、その部分だけが熱エネルギーを吸収してしまい、火傷の原因となってしまいます。もちろん、背中のニキビがあまりにもひどい状態であれば、医師の方から完治するまでは脱毛ができない旨を説明してくれるでしょう。難波などにある大手の医療脱毛クリニックには、さまざまなお肌の状態の女性が通っていますので、同じような症例や悩みを抱えているケースをよく知っているはずです。専門医の指示に従って、肌に負担をかけないよう施術をお願いしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *